スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP

[日常]今年のCDを振り返る

2010⁄12⁄30(木) 22:57
今年発売したCDで借りたものや買ったものを振り返ってみる(歌手50音順)

○ファンファーレと熱狂/andymori
ボーカル・ベース・ドラムの一体感がかなり心地いい。ドラム脱退は少し心配。

○マジックディスク/ASIAN KUNG-FU GENERATION
あんまり聴いてないぁ・・・。元々アジカンをそんなに聴いていないというのもあるからか・・・。

○CYPRESS GIRLS/Base Ball Bear
○DETECTIVE BOYS/Base Ball Bear
正直良曲と微妙な曲が混ざってるから、あんまり通して聴いてない気がする。
来年はタイアップとかでいい仕事をしてほしいな。

○PLAYER/capsule
ライアーゲームの主題歌しか耳に残ってないな。前アルバムで取り戻したと思ったんだけど・・・。

○SENSE/Mr.children
絶望→希望な流れが秀逸。それにしても前作と違ってほとんど新鮮な気持ちで聴ける。なんだかんだでミスチルの存在は音楽業界にとっては大きいと思う。
ちなみに一番好きなアルバムは「深海」かな

○MAIDEN VOYAGE/Salyu
そんなに聴いてないけど、新しいYESがお気に入り。最近出した曲はやけにポップで明るいけど、こういう路線の方が個人的には好きかも。

○amp-reflection/school food punishment
電子音でとにかく遊んでいる印象が強いバンド。ボーカルの声も透明感があって、かなり聴きやすい。疾走感のある曲がかなり印象的。

○HOLIDAYS IN THE SUN/YUI
うーん、一通りのYUIのCDを聴いて思うけど、このアルバムは微妙だと思う。新しいことをしようとしているのはわかるけど、それが上手くいっていないというか。最初のアルバムは良かったけど。

○うれしくって抱き合うよ/YUKI
ちょっと路線変更したかな。今までに比べたら、けっこうシンプルな楽曲が多い気がする。ランデブーが良曲すぎる

○kikuUUiki/サカナクション
名前の通り水々しい楽曲が多い。水といっても深海に近いほうな感じだけど。このバンドのオリジナリティはまだまだ見どころあるな。

○とげまる/スピッツ
今回はタイアップ曲がかなり多いよな。それでもアルバムに一貫性があるのが不思議。やっぱりスピッツは相変わらず良い曲を作ってくれる。改めて思うけど、アルバムの最後の歌詞が「理想の世界じゃないけど 大丈夫そうなんで」 このなんとか前向きに生きていこうとメッセージで占めるのが、勇気が出るよな。
ちなみにスピッツで一番好きなアルバムは「さざなみCD」

○MUSIC/フジファブリック
クロニクルはかなりロックだったけど、今回は路線を前に戻して、バラエティ豊か楽曲になったんだけど・・・。志村・・・。まだまだあの変わった曲を作ってくれてほしいのになぁ。

○シンクロニシシーン/相対性理論
正直やくしまるはアニメのタイアップをもらってきてから変わってしまったと思う。どうも声に感情が入りすぎているのが・・・。シフォン主義で十分かな。

○スポーツ/東京事変
事変の中ではいちばん聴きやすい。どの曲もメロディがすぐに耳に残るような心地よさでたまらない!

○Still a Sigure vergin/凛として時雨
時雨のなかではかなり通して聴きやすい。人に勧めるならこのアルバムかな、とは思うけどなかなかクセの強いバンドだからなぁ・・・。

気のきいたコメントはあまり言えてないけど読んでもらえるだけもありがたいです。やっぱり音楽を語るのは難しいな。

これからどんな曲に出会い、どう感銘を受けていくのか。音楽業界が不況といわれているけど、それでも期待したいとは思ってる。

今年一年おつかれさまです。それではよいお年を。
スポンサーサイト

TOP

[日常]クリスマス2010

2010⁄12⁄26(日) 21:33
Mr.Children DOME TOUR 2009 ~SUPERMARKET FANTASY~ IN TOKYO DOME [DVD]Mr.Children DOME TOUR 2009 ~SUPERMARKET FANTASY~ IN TOKYO DOME [DVD]
(2010/05/10)
Mr.Children

商品詳細を見る


クリスマスは特に予定もなく、前半は家でのんびり、そして後半はバイトな一日でした。
そのとき家で観てたのがこのミスチルのライブDVD。

驚いたことに収録されていたのがクリスマスイブという偶然。改めて切なさが増すことになった・・・。

それにしてもセットが広いこと。桜井もやけに縦横無尽に走り回ってる
箒星→名もなき詩の展開がカッコよすぎ! 箒星で十分に会場を盛り上げて、そこから誰もが知るあのイントロを流すもんだからテンション上がるぜ! 
エソラってライブだとかなり印象が変わるな。かなり踊りたくなるような曲だったんだな。

特典映像で、クリスマスということで「抱きしめたい」を歌うなんて・・・。ロマンチックすぎるよ。


あー、ライブいきたいなー

TOP

[紹介]謎解きはディナーのあとで

2010⁄12⁄20(月) 22:55
謎解きはディナーのあとで謎解きはディナーのあとで
(2010/09/02)
東川 篤哉

商品詳細を見る


http://www.shogakukan.co.jp/pr/nazotoki/
↑特設サイト


東川篤哉がここにきて注目されるとは思わなかったな。中学のときにこの作者見つけてずっと気に入ったから、世間に知ってもらえるのはやっぱりうれしいな。

今回は6話に分けられたショートミステリー。話の流れとしては、令嬢刑事が事件を解こうとするもいつも詰まってしまう、そこで執事に事件のあらましを話すと、サラッとその執事が真相を解明しちゃうというもの。

とにかく登場人物が個性豊か。ドタバタすぎて、ミステリーにある手堅い感じはほとんどない。
ただ「大どんでん返し」と言えるほどの驚きはあんまり少なかったかなぁ。
でも気軽に読めるミステリーだから、ミステリー初心者にはかなりオススメしたい

TOP

[紹介]SENSE

2010⁄12⁄08(水) 00:25
SENSESENSE
(2010/12/01)
Mr.Children

商品詳細を見る


ついに発売したミスチルの最新アルバム。前作スーパーマーケットファンタジーではたくさんのタイアップ曲を収録していたけど、今作ももちろんタイアップ曲はあるものの、シングルで出した曲が一つもないという、前回とは全く違う展開を向けた今作。そのためどれも新鮮な気持ちで聴ける。

今回の収録曲で一番好きなのは「擬態」だな。アルバムでも重要な位置の曲だと思う。
「富を得たものはそうでないものより満たされてるって思ってるの!?」
「障害を持つものはそうでないものより不自由だって誰が決めんの!?」
幸せだとか不幸だとかは他人が決めるものじゃなくて、本人にしかわからないもの。気持ちというのは本当に複雑だ。

今回のアルバムも良かったけど、やっぱりコバタケのキーボードは今のミスチルには不要だと思う。これのせいでどれの曲も同じように聴こえて、マンネリ気味になってる。どうなる10年代。

TOP

[紹介]How are you?

2010⁄12⁄05(日) 18:41
http://www.youtube.com/watch?v=LgSVZ0e4ZZg

POLYSICSがスリーピースになって、初めて発表した曲。
流行りの3Dを上手く取り入れたPVが結構面白い。見てたらかなり気持ち悪くなるけど。
結構早口だから歌詞がうまく聴きとれないけど、中身のない映画批判なのか。
ヤノの髪型がw

カヨがいなくなったポリだけど、まだまだ相変わらず独自の路線でいってるよなぁ。

TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。