スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP

Love or Lies

2010⁄01⁄29(金) 01:29
少し前に録画して溜まっていたLIAR GAMEシーズン2を一気に観ました。

色々とゲームがあったけど、一番天使と悪魔ゲームが面白かった。ルールがシンプルだから話の展開がわかり易く、なおかつ意外な展開があるところがGOOD。ただゲームが長いせいか、このゲームが後半になっていくほど視聴率が下がっていっているというデータも・・・。一気に観たら面白いんだけどなぁ。最終回にこしじまさんが出ていてよかった。まさか最後にcapsuleの新曲を入れるとは。あ、ちょっと思うんだけど、capsuleの知名度ってどれくらいなんだろ?
映画で完結編かぁ・・・。放送開始から言っていたからまだいいんだけど、ここ最近そういうパターンが多いからちょっと残念。ドラマはどういう結末にするのか気になるんだけどなぁ。漫画の方は1度適当に読んでしまったので最近展開に全くついていけない・・・。やっぱりまとめて読むのがいいよコレ。
スポンサーサイト

TOP

ちえぶくろ

2010⁄01⁄24(日) 23:36
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q119509591
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q148999444
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q128991107

学校で友達とインターネットをしていて、たまたまこのページを開いたら、かなり笑ってしまったwwwwww
「時間が無かったのでそのまま出かけました。」wwwww
周りに人がいなくてよかったよかった。

TOP

レンタル

2010⁄01⁄18(月) 02:07
今週もレンタルショップから音楽CDを借りてきた。
・abingdon boys school/abingdon boys school
・THE 7TH VOYAGE OF TRICERATOPS/TRICERATOPS
・That's Entertainment/Cymbals

ほとんど英語だけど全部邦楽

・abingdon boys school/abingdon boys school
T.M.Revolutionの西川貴教がボーカルを務めるロックバンド。T.M.Revolutionがポップな感じだとしたら、こっちはロックな感じ。ここ最近はアニメのタイアップが多いから、アニソン歌手ってイメージが強いかな。とにかくずっしりと重く、ハードな曲が盛りだくさん

DARKER THAN BLACKというアニメのOP曲。この前ためしに1,2巻借りてみたらかなり面白かったから続きを観たかったけど、誰かに借りられてたなぁ・・・。
ちなみに西川貴教の身長と俺の身長は同じ・・・。低身長な俺に勇気を与えてくれるぜ。

・THE 7TH VOYAGE OF TRICERATOPS/TRICERATOPS
こちらもロックバンドだけど、どちらかといえばポップでやさしい感じな楽曲が多い。ちなみにアーティスト名は「トリケラトプス」じゃなくて「トライセラトップス」と言うみたい。やや歌声高く、あっさりしてるあたりがミスチルに似てる。


・That's Entertainment/Cymbals
またまたこれもロックバンドだけど、今度は女性ボーカル。一度ベストアルバムを借りたけど、ベストアルバムが必ずしもベストというわけではないと思ったので、別のをレンタル。個人的に今最も気に入ってる歌手ベスト3の1つ。ちなみに残り2つは東京事変と凛として時雨。とにかくさわやかで心地よい音楽。朝のドライブにはいつもこれを聴いてる。

TOP

2010⁄01⁄14(木) 00:19
玄関に雪が20cmも積もっとる‥。いっそのこと休校になってほしかったな。



先週の3連休は久々に充実してました。日曜は高校の同窓会、月曜は中学の同窓会。火曜はもうクタクタでした。

話す話題はだいたい「今どうしてる?」が多かった。中学時代の人はほとんど学校に通ってるか就職しているから安心なんけど、高校時代の人は退学してフリーターになっている人がちらほら・・・。なんだか心配だな。
それにしてもみんな容姿が変わったなー。女性陣でアイシャドウが濃い人はパッと見わからないから困る。
あと2日連続睡蓮花を聴いた。

次は小学校の時の人と同窓会をしよう、っていわれたけどほとんど連絡先を知らない・・・。ああ、あの時アドレス聞いておけば・・・。

TOP

キンハー

2010⁄01⁄10(日) 02:54
キングダムハーツ バースバイスリープを買ったた。
1→COM→2とやっていったけど、ストーリーをすっかり忘れてしまい、このゲームの前情報はほとんどみなかったけど、いざ発売日当日になると無性に欲しくなるもの。
2時間ほどプレイしたけど、やっぱりキングダムハーツは楽しいな。簡単な操作で爽快な戦闘を味わえるところとか。さまざまなアビリティが用意されているようなので、どのように成長していくか楽しみだな。ただ、成長システムはかなり覚えることが多く、途中からその説明をすっ飛ばすようになってしまった。やっぱり把握しておかないともっと楽しめないよなぁ。特に気になったのはロード時間。メディアインストールでだいぶマシになるけど、それないはかなりきつい。イベントと戦闘の間に30秒かかったときもあったからなぁ。ロードが快適なゲームになれたせいからそこを気にしてしまうのかもしれないんだけど。
来月テストが早めにクリアしたいな。いっそのこと春休みにまとめてやったほうがいいかな。

TOP

2010⁄01⁄08(金) 02:24
3ヶ月ほど前にこのブログで取り上げたアニメ「空中ブランコ」だけど、TNC(フジテレビ系列)ではなぜか放送されなかったのでyoutubeで観てた。なぜノイタミナ枠をつぶしたんだろ?最終回を観終えたのでその感想を。

第一話の「空中ブランコ」から始まったけど、当初のネットでは不評の嵐が巻き起こっていた。「作画・配色が気持ち悪い」「原作を改悪しすぎ」などが大半だった。正直なところ自分も第一話を観て「あーあ、やっちゃったか・・・」とか思ったくらい悪い出来だった。あんなに期待したんだから、ここで切るわけにはいかないと思ってそのまま毎週見続けてました。

しかし何話か観ていたら奇抜な配色・演出に慣れてきたせいか、安定した面白さになっていった。キャラクターの顔に実写を貼り付けるという演出もいい味を出していた。このあたりからネットでも「面白かった」という声がちらほら聞こえるようになってきた。最終話は原作にはないオリジナルストーリーでうまい具合にまとめて終了を迎えた。
自分はかなり楽しめたけど、このアニメのターゲット層はどこになるんだろ?精神科という今までにない題材、杉村有美のセクシーシーンから、普段アニメをみない20代、30代くらい男性ってところかな。親が観てみたらどんな反応するんだろ?

ちなみに今期アニメはとくに観たいと思うものがないなぁ。

最後はこのアニメのOP曲を紹介

音楽の知識はまったくないのでいいコメントはいえないけど、弦楽器っぽい音がいいアクセントになって、かなり中毒性のある曲になっている。それにしても動画投稿サイトにアップしてそうなPVじゃのう

TOP

2010⁄01⁄05(火) 03:28
録画していたイロモネアスペシャルを観た。少し物足りなさを感じたけど、結構面白かった。

なりきりモネアは結構飛ばし飛ばしに観ていたけど、1stより2ndのほうが面白かったのは、スタジオでネタをやるという臨場感と、神社といういろいろとネタに使えそうなものがある設定だったからか。

とくに注目していたイロモネア本選だけど、バナナマンそれぞれのコンビはちょっと残念だった。なんでもアリタっ!は設楽が有田に頼りすぎてて、あまり面白さが出てなかったなぁ。改めて考えると有田とホリケンのコンビのバランスって絶妙だった。

しかしリアクションの殿堂チームがかなり面白かった。ウッチャンもいってたけど、出川の松葉杖が卑怯すぎるwwww
モノボケで、一輪車に乗ろうとする出川とそれを止めさせるメンバーのやりとりがなんかリアルでワロタwww
また出川きて欲しいな。

関根軍団も面白かった。イロモネア用にネタの流れを仕上げてきた分、ほとんど無駄がなかった。それにメンバー全員が和気藹々とイロモネアを楽しんでいて、クリアするたびにこっちも嬉しくなる。今度は流れ星をつれてきて参加して。

ウド&テルヨシも面白かったんだけど、前回よりパワーダウンしてるような・・・。ショートコントはかなりの鬼門になっていた。たぶん正統派コントとウドのキャラとの相性ががあまり合ってなかったからかなぁ。ウドがカミカミなせいで、山場が小さくなっているような気がする。その後サイレントで笑いに貪欲になるウッチャンが面白かったww。モノボケは文句なしのデキ。ラストは終わらないギャグシリーズで完全燃焼。二人とも楽しんでたなぁw

次回のスペシャルは久しぶりにイロモネア本選オンリーでやってほしいと願ってる。



追伸
今日Right-onにいったら、イロモネアTシャツが大量にセール品にされてた。イロモネアだけに色物すぎたからかな。
ナイツ塙のTシャツが「旅行先で見つけたネタTシャツ」っぽい感じがするんだけど・・・

TOP

Happy new year!

2010⁄01⁄02(土) 00:18
あけましておめでとうございます!2010年になりました!20世紀は10年前、自分が生まれた1989年は21年前、時間が過ぎるのも早いのう。去年はとくに大きな変化はなかったな。今度こそなにか新しいことをはじめないと、またつまらない年になるかもしれないな。

大晦日は親戚のところで紅白を観ながら過ごしました。特に「注目の歌手が出るから!」というわけでもなく、他局はとくに面白そうなのがないため。ガキ使はマンネリ感がひどくて途中でやめた。
しかし紅白が意外と面白かった。大量のエグザイルとAKBとか春日とかメガ幸子とかw 演出とかが目を引くのが多かった。


新年最初に口に入れたのは「鰤の刺身」。実は毎年恒例になってる。お神酒はほんのり甘くておいしかった。


元旦にやっていた爆笑問題の漫才にはかなり笑った。太田の笑いのセンスはかなりのレベルだと思う。

テレビの話ばっかだけど、今年もよろしくおねがいします。ブログの更新もがんばりますよ。

TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。